Uターン転職の魅力とは

看護師の女性にとって働きやすい職場を見極めることは大切なことであり、仕事と育児、家事をバランスよく行える職場を求めて転職することも珍しくありません。その方法としてUターンをして生まれ育った地元で働くという人も増えてきています。

これは地方出身で、看護師資格の取得のために看護学校を探し、看護師資格を取得して一回都会に出てきた看護師に多い傾向です。医療の水準が高い病院で働いたり、実習を受けたりすることができるという魅力に駆られて都会に出てきたものの、病院勤務を始めてみると勤務条件が厳しくて家事との両立が難しいと感じてしまうことがしばしばあるものです。生まれ育った地元の医療に貢献しようという意識も持ってUターンを行った結果として、女性として働きやすい職場を手に入れることに成功したという人は大勢います。

都会に比べると地方では地元のコミュニティーでのつながりを重視する傾向が強く、それは看護師の職場にもよく表れているように感じます。育児や家事で互いに大変なのがわかっているからこそ、協力し合って時間を作れるようにしていこうという風潮がある職場が多く、一度都会で勤めてみてUターンしてみるとその温かさを実感しやすくなるでしょう。互いに協力する意識の高さに感動してUターンをして良かったという感想を漏らす看護師も多くいます。働きやすい職場を探しているのなら、ぜひ地元に目を向けてみてはいかがでしょうか。